BO脱・初心者

【BO】バイナリーオプションでの1勝と2勝1敗

2016/11/05

この記事は329で読めます。

バイナリーオプション勝敗

今回はバイナリーオプションでの利益について。
トレードをしていると数字上では大勝に見えて、利益額は「あれ?...たいした事なくね?...(;´∀`)」と思われたことはないでしょうか?

どうも、バボです^^

私は経理関係の人間ではありませんし、お金にはどちらかというと鈍感というか疎いです。
ですが、バイナリーオプションをやる以上、利益を出さなくては話しにならないので今日は勝ち数について書こうと思います。
ではいきなりですが、問題www

問:バイナリーオプションでの1勝と2勝1敗ではどちらの方が利益が多いですか?
答え:「後者の方が利益がある」

すみません。嘘ですwww
バカにすんなよ!と思われる方もおらるかもしれませんが、一応計算してみました~^^

1勝と2勝1敗の利益差

ハイローオーストラリアの場合、60秒バイナリーのペイアウト率は1.8倍なので、¥1,000でトレードしたとすると

1勝・・・¥1,000 x 1.80 = ¥1,800 利益 : ¥1,800 - ¥1,000 = ¥800
2勝1敗・・・¥1,000 x 2 x 1.80 = ¥3,600 利益 : ¥3,600 - ¥3,000 = ¥600

バイナリーオプション(FXもですが...)は「自分のエントリーしたい場所でいくらでもエントリーが出来る」というのがメリットではあるのですが、逆に「出来てしまう」という負ければ負けるほど取り返すのが難しくなるデメリットもあります
ですので、いかに無駄なトレードをしないかという事が重要になります。
ハイローオーストラリアにはスプレッドオンデマンドというペイアウト率が2.0倍のトレードもありますが、1.8倍でも勝率さえ安定していれば十分に利益は出ます!!!
ですが、1.8倍でのトレードをする場合は最低でも60%以上の勝率がない場合はリアルマネーでトレードしない方が良いです。

@スプレッドとは?

スプレッドオンデマンドはその名の通り、エントリーポイントに一定のスプレッドが設けられます。
(英語では「広がり・幅・広さ」と意味を持っています。)
バイナリーオプションやFX用語のスプレッドも同じように「広さ」を表していますが、大きく分けて2種類の「広さ」を表しています。

(1) 各国の国債や金利の差を1%の100分の1単位を用いて「bps(Basis Point Spread)」と言う単位で表したもの
(2) 売り値と買い値の差( 広さ / 狭さ )

国債や金利の話で「スプレッド」と聞いた場合は(1)を意味しており、バイナリーオプションやFXの場合には(2)を意味する事になります。

バイナリーオプションはギャンブル!?

バイナリーオプションはYahoo!知恵袋やブログ、2chなどで

「バイナリーオプションのような超短期取引はギャンブルだ!」
「バイナリーは詐欺だ!」

というような文章をよく見かけますが、自分の大切なお金を増やす為にやってる訳であって決して遊びやギャンブルではありませんし、ましてや詐欺などではありません!!
バイナリーオプションはちゃんとした投資です。上記のような書き込みをされている方々は恐らくやりもしないでネットの情報だけを信じて言っているだけの人か残念ですが口座破綻して諦めてしまった人達なのかなぁと思います。

確かにYouTubeなどにアップされている大金エントリーを連投して一気に稼いでおられるような動画を見るとかっこいいとか楽して稼げそうと思ってしまいますけどね…^^;
動画でアップされているような大金連投トレードは視聴者から何かしら得たい物があるからこそ視聴者にインパクトを与える為に行っている行為ではないかと。

バイナリーオプションはFXと同じでコツコツと資産を増やすもので、どれだけ自分をコントロール出来るかが、バイナリーオプションで資産を増やす為に重要な課題になるのかなと思います。
なので、1発目で勝てたらその日は終了というのも選択肢としては十分「あり」だと、私は思う訳なのです^^

各アフィリエイトバナー

CashRushで長期運用しませんか?

華麗に一本勝ちを決める!
一本勝ち

これでPF運用!MB-TradingSystem
MB-TradingSystem

-BO脱・初心者