【FX EA】チョイストレード「追撃拳」 詳細

FX MT4 EA チョイストレード追撃拳

※下記内容は2017年01月現在の記事になります。
2016年10月末から稼働させているEAになります^^
※EAとはMT4(メタトレーダー4)で使用する自動売買プログラム(エキスパートアドバイザー)のことです。

このEAはXMマイクロ口座専用に作られたEAというのが一番の特徴です。
逆に言うと、マイクロ口座以外での運用は止めた方がいいEAということになるかと…

チョイストレードという無料でEAを配布しているサイトから会員登録することで無料で使用可能ですが、使用するためには条件があります。
使用条件等を下記にまとめましたので、ご覧ください。

チョイストレードとは

チョイストレードに会員に登録し、指定リンクから口座開設することでサイトで公開されているEAが利用料ナシで使い放題というサービスです。
こういうサービスはGEM TRADEなんかが大手でやっていますが、GEM TRADEはどちらかというとFX自動売買が何であるかを理解している人向けのサービスを提供しているのに対し、チョイストレードはFX自動売買初心者に向けたサービスを提供していると感じます。
サイトで公開されているEAの数はそこそこといったところで、EA初心者の人にも理解しやすいサイトの作りになっていると思います。
ただ、スタンダード口座では運用し難いナンピン系EA、トラリピ系EAが多いのがチョイストレードの特徴ではないでしょうか。
それも理由があり、このチョイストレードは「XMマイクロ口座」での運用を目的としたEAを中心に扱っているサイトだからです。

EA配布条件
EA無料配布の条件は、指定リンクからXMなどの口座開設を行い、トレード資金を入金するだけです。
最低入金額は1万円で、1万円の入金に対し、1ポイントが貰えます。
10万円入金すると、10ポイントです。
1ポイントでEAをひとつ交換出来、EAの入れ替え、使用継続にかかる費用は一切かかりません。
利益が出るかどうか不安な人やEAに対しお金を一切使いたくない人にはもってこいのサービスではないでしょうか。

なぜ無料提供できるのか
これは容易に想像できると思います。
そうです。
チョイストレードは無料でEAを提供する代わりに、利用者の口座からキャッシュバックを得ています。
「キャッシュバックを得ている」と書くと、印象を悪くする人が多いかもしれませんが、別に利用者は損をすることはありません。
それよりも利用者は、EAを無料で使用できるという大きなメリットがあります。
EA提供者になにもメリットがなく、自分(使用する人)だけが利益を得ようというのは虫のいい話しですので、このサービスは非常に理にかなった提供方法だと私は思います。

EA「追撃拳」詳細

チョイストレードが提供しているEA「追撃拳」はシリーズ化されていて、魔威紅露奥義シリーズと何とも言えないシリーズ名が付けられています。
これは「まいくろおうぎ」と読むみたいで、XMマイクロ口座専用のEAをシリーズ化されているようです。
このEAの最大の魅力は2万円という少額から始められるというところではないでしょうか。
そして利益を限界まで突き詰めることを目的としていて、ナンピンしながらもリスクコントロールを行いつつ、利益が出た時は全てのポジションがトレーリングストップを採用しているEAです。
他にも大きな特徴のひとつとして、ナンピンはしますが意外と守りが堅いEAということが挙げられます。
ナンピンタイプは実際にナンピンが進んだ時に不安になる方が多いですが、この追撃拳は10回までナンピンが進んだ段階で緊急安全モードに切り替わり、利益よりも安全性を重視し、プラマイゼロ決済が行われます。
つまり、ナンピンが10回進んだ時点で利益は「無い」ということになります。
私は2016年12月をもって、このEAの使用は停止しました。
理由としては、
1.ナンピン幅が広いので、なかなか利確しないこと
2.ナンピンが10回まで進んだにもかかわらず、利益が上げられない (口座破綻を防ぐ為の安全処置ですので、優秀なEAではありますが…)
ですね。壱万拳と同じく、完全放置が可能なEAです。

概要

チョイストレード「壱万拳」
口座 XMmicro口座専用
通貨ペア AUD/USDmicro
推奨最低証拠金 ¥20,000 (Lot:0.01)
使用時間足 5分足
レバレッジ 1:888
最大ポジション数 14個
仕様 エントリーした方向から逆行した場合に
ナンピンしていくEAです。
ナンピン時にマーチンゲールのように
取引数量を倍々にしていきます。
逆行し続けた場合、30pips間隔で14回ナンピンします。
利益確定は、最後にエントリーされたナンピンポジションから
50pips利益方向に進んだ際に発動される
トレーリングストップ(ストップロスは20pips)により
行われます。
ナンピンにより複数ポジションがある場合も、
トレーリングストップのストップロス位置は
全てのポジションに対し最終ポジションから20pipsの位置に
統一されます。
つまり全てのポジションが同時決済されることになります。
トレーリングストップが発動されるまでは予約注文による
損切り値は入りません。
ナンピン数が10回(先頭ポジション含めるとポジション数11個目)に
到達した時点で、トレーリングストップが
発動する前に全ポジションの合計含み損益が
プラマイゼロになった時点でリスク回避の全決済を行います。

まとめ

<作者より一言>
長期にわたり非常に安定した成績を望めるEAですが、ナンピン14回目のポジションは100 ロットであり幅のあるロットサイジングが必要になるため、スタンダード口座(通常口座)での稼働は可能ではあるもののおすすめできません。
また、スタンダード口座(通常口座)は最大取引数量が50 ロットまでになってしまうので、XMマイクロ口座の使用を強く推奨します。
ナンピンが進んだ際に大きく利益方向へ相場が戻ると、トレーリングストップにより全ポジションで根こそぎ利益をつかむことが可能なEAです。

追撃拳ストラテジーテスターレポート

CashRushで長期運用しませんか?

華麗に一本勝ちを決める!
一本勝ち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください